FTO(Freedom to Operate)クリアランス調査

戦略的な知財とビジネスの意思決定のために

製品の発売前に知的財産権侵害の可能性を知りたい場合、または次の技術開発を計画している場合に、当社によるクリアランス調査は、ライセンスまたは無効化が必要となる可能性がある障害物を特定する、製品設計の決定をサポートする、または回避設計された技術を明示するために役立つように設計されています。

複数の言語での調査が可能である詳細なクリアランス調査

当社では、特定の製品の製造・販売やプロセスの実施を妨げる恐れのあるクレームを持つ特許を特定するために、徹底した調査を行います。この調査は、健全なビジネス上の意思決定を導くために、十分に詳細なものです。

当社の詳細なクリアランス調査は以下の通りです。

経験

約32,000時間の調査を完遂

プロジェクト

400以上のプロジェクトを完遂

国際的な経験

日本、中国、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フランス、ドイツ、インド、イスラエル、イタリア、ヨルダン、ルクセンブルグ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、タイ、イギリス、アメリカ

事例1
日本の大手自動車メーカーが南米やアフリカの国々の新市場で製品を投入する際に、当社が特許クリアランス調査を担当しました。私たちはプロジェクトを開始する前に、製品とその特徴を詳しく理解するためにクライアントを訪問して詳しく打合せを行いました。当社のチームは、調査レポートの作成の序に、製品に付随する潜在的な特許権侵害の恐れを(ハイライトを付した調査レポートを用いて)一つ一つ詳細にクライアントに説明しました。この作業により、クライアントは特許権侵害の危険にさらされることなく、新たな市場に製品を投入することができました
事例2
日本のある企業が、特許調査において言語の壁に直面し、当社の助けを求めました。中国の特許公報は中国語で書かれてあります。正しい意味を理解するためには、英語または日本語に翻訳する必要があります。翻訳は100%信頼できるものではありません。当社には中国の現地法人があり、中国語を母国語とするサーチャーがおります。そこで、当社には中国の現地法人で中国語で調査を行いました。最終的な報告書は英語で作成しましたが、中国語の参考文献をそのままクライアントに提供しました。
Previous
Next

新商品を発売する予定ありますか?

市場の新規拡大する予定ありますか?

新たなライセンスの機会を模索する予定ありますか?

特許権が侵害されてないか調べる予定ありますか?

Sagacious IPのオーダーメードクリアランス調査を活用して、ビジネスに不可欠な知識の収集を!