知財申請および権利化支援

私たちの知的財産出願と起訴支援サービスを通して新しい特許データと起訴活動で最新情報を入手してください。

知財の申請や権利化では、申請する管轄区の特許規制基準を熟知し、関連する発明を技術的に理解している必要があります。Sagaciousは、この両方を具備した企業のひとつであるため、クライアントは核となる作業に注力することができます。当社は知財の申請や権利化に関する負担をすべて負い、クライアントが最短時間で目標を達成するお手伝いをいたします。

当社は、インド国民および外国人両方のインドにおける特許出願申請および権利化をサポートします。そのため、さまざまなインド企業や多国籍企業にとって、インド特許庁への申請を行う当社の特許申請サービスは有益です。当社はまた、クライアントが国内段階出願、PCT出願、優先国から優先権が主張されている出願を申請する際のサポートを行います。

当社のサービスには、以下が含まれます:

特許の草稿作成支援

特許の起草は、特許の規制基準と本発明に関する十分な知識についての深い知識を必要とする技術です。

 
 

拒絶理由通知への応答のドラフト作成

申請書は非常に立案されている可能性がありますが、オフィスアクションに対する主張が弱い場合、潜在的なイノベーションの保護的権利を台無しにする可能性があります。

特許図面の作成

特許図面または特許イラストは、法定規則に従って必須ではありません。それでも、それは多くの方法で申請者を助けることができます。

特許翻訳

特許文書に関する最も厄介な事実の1つは、言語の非互換性です。

インドにおける特許申請および権利化

インドで特許出願をしたいのであれば、Sagacious Researchがあなたのために何かを持っています。

複数の国における申請

他の誰かが市場に参入する前に、あなた自身のセキュリティを確保することが重要です。そのためSagacious Researchはクライアントに多国籍ファイリングサポートを提供し、彼らが一度に複数の国で優先日を確保します。

特許異議申し立ての支援

特許は、第三者が特許の付与に反対する機会を与えられる特許異議申立段階を通過した場合にのみ有効と見なすことができます。

商標調査および監視

あなたが商標を申請する前に、あなたが徹底的かつ完全な商標検索が行われたときにのみ達成することができる権利を投資していることを確認することが重要です。

インドにおける商標申請および権利化

インドで商標登録を希望する場合は、Sagacious Researchに一度お任せください。その決定に失望することはないでしょう。

PCT申請およびアドバイザリー

一度に複数の国で優先日を取得しようとすると、PCT申告はあなたに最も役立つことができるサービスです。

 

クイックコンタクト

  • Drop files here or

関連ソリューション

  • グローバル特許調査および情報
  • 知財申請および権利化支援
  • 特許の収益化およびライセンシング
  • 特許事務管理およびパラリーガル
  • 技術スカウティングおよびインソーシング
  • 市場調査と競争力のある情報

Sagacious IPの情報